FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

140W門仲日記

07 18, 2013
ここ数日のつぶやきのまよめ。

7月10日
今日の一枚は、メッセージ性の高い曲をシンプルなサウンドで聞かせる
トレイシー・チャップマン、1988年のデビュー作。
僕にとってもこの年はスタートだった。
暑い。陽射しが、ジリジリと容赦無く肌を焼く。日陰に入れば心地良い風が
吹く。鳩も雀も飛ぶよりは日陰にいる方が楽なようだ。

NEC_0001_20130718170438.jpg

7月11日
今日の一枚は、坂本龍一が昨年末に弦楽とトリオで開いたライブベスト盤。
これを満員電車で聴きたくなるという事は相当に精神が疲弊している証拠。
そんな気持ちに正直にいよう。
昼食後、昼の暑い盛りに散歩。
仙台堀川は静かに時間が止まり水量の少ない川面を風が揺らしてた。

7月12日
今日の一枚は、ヒスノイズや子供の声と渇いたアンビエントなギター
fishing and johnの残響ピクニック。
暑い空気が淀む公園のベンチiPad持ち出し、夏目漱石が学習院の学生に
講演した「私の個人主義」を読む。夏目先生、好いこと言ってる。
これは何度も読み返す一冊。

7月14日
今日の一枚はjazzからfolk、popsまで名曲をカバーした上田正樹「smile」。
イヤフォンから聴こえるスローバラードと休日の早朝のゆったりした
メトロのリズムが風景にシンクロして心地良い。
2時近く、炎天下の陽炎の立ちそうな八幡様に行くと、店仕舞いの始まった
骨董市。

7月15日
今日の一枚は綾戸智絵3rd「life」。2000年、始めて聴いた彼女のアルバム
だった。憂いを帯びたビブラートを狭いライブハウスで聴いてみたかった。
久しぶりの青空。でもまだ夏らしい空と雲を見ていない。そして、蝉の声を
聴いていない。そう思うと自分には夏が訪れていないのかも、

7月17日
今日の一枚はショパンの練習曲集。混雑する電車ほどその環境から
イヤフォンで遮断したくなり、シンプルな音を求める。
ここのところ風物詩である蝉の声よりも“うぐいす”の声を聞くことの多い今夏。
どうしようと迷う前に一歩ずつ前に。一歩ずつ、一歩ずつ。

7月18日
昨日の一枚はヴァン・モリソン「astral weeks」。様々な音がミクスチャー
されてもルーツにあるヨーロッパのエッセンスが香る気がする。
午後4時。なんの行列かと、その先のビルを見上げれば魚三。夜が始まる

NEC_0006.jpg



【今週の追加つぶやき】
期日前投票してきた。行こう選挙!

では、また今度、数日後に。

写真は全て5年前のガラケー。
バシッと写らないの味と思ってます。
0 CommentsPosted in 思うこと
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
電力使用状況&電気予報
新しいコラム
頭の中
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご来訪ありがとうございます
カウンターの数字が増えていると、大変嬉しく励みになります。
私のこと

あんなかまこと

Author:あんなかまこと
福島県会津若松生まれ。万博の年に東京へ転居。四谷界隈で仕事をし、荒木町で飲んで食べて20年。販売促進広告制作を主な業務に広告代理店を営んできた。今、様々なことをリセットし新しい発見を模索中。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。