FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

140W門仲日記

07 09, 2013
数日分がたまった、つぶやきのまとめ。

7月2日
今日の一枚は、United Future Organization
「Now & Then-Best Remixes 1991-1997」。
とにかく混沌としたジャズ、ラテン、ごちゃ混ぜのサウンドが
頭の中を駆け巡るけど、どこか醒めた意識が常につきまとうのは何故だろう。
いっときのクラブジャズ? そんな気持ちで聴くとつまらなく思える。
ミックスする音源は明らかに体温があるけどね。

7月3日
今日の一枚は、スティーリー・ダン「two against nature」。
音楽おタクな2人の親父が遊ぶひねくれた、でもクールな音が
梅雨の重たい空気を忘れさせてくれる。
公園でよくボッーとする。それも半ば強制的。
頭は無を求めているけど視覚は否応無しに情報を集める。
嫌なものも。

7月4日
今日の一枚は、数々の名曲をラテンテイストで“カバー”という言葉以上の
クオリティに仕上げたセニョールココナッツ「Fiesta songs」。
グラウンドの金網を、勢いよく飛んできて一度そこに止まりすり抜ける雀。
地面を跳ねながらすり抜ける雀。この環境を理解慣れて戯れている。

7月5日
今日の一枚はセロニアス・モンク「brilliant corners」。
どんよりした湿気を孕む空気のせいかな、聴きたくなったのか…。
南アのワールドカップの時にサファリ帽を被り日本代表のウエアに
白い短パン、白いソックスの50前後らしき人に電車で会った。
門仲の公園に居た。

7月7日
門仲日記
今日の一枚は、梅雨明け宣言翌日の雲一つ無い抜ける青空を見上げて
ニコラ・コンテ「Rituals」。
帰路、最寄り駅で降りると西日の差す明るい大通りを、
まっすぐ降り注ぐ白く煙る雨が右から左へゆっくりと移動する。
見上げれば、そこに「雨のキワ」を見た。雨降る先の皇居方向に虹。

7月8日
門仲日記
今日の一枚はアーロン・ネヴィル。
選んでから数ヶ月前に選んだこと思い出す。
でもラッシュアワーの辛さを忘れさせてくれる一枚だらか聴くのだと思う。
昨日、少年野球チームの歓声が響いたグランドも、ただ砂埃が舞うだけ。
空はもっともっと濃い群青に、そして白い雲の真夏になれ!
と、夏男。


梅雨入りも早かったけど梅雨明けも早い。
東京は、年を追うごとにx春と秋が短く無くなっている気がする。

たまには写真で一服。
短かった梅雨のある日。雨宿りに入った新宿御苑内の温室にて。

_DSF3074.jpg


0 CommentsPosted in 思うこと
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
電力使用状況&電気予報
新しいコラム
頭の中
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ご来訪ありがとうございます
カウンターの数字が増えていると、大変嬉しく励みになります。
私のこと

あんなかまこと

Author:あんなかまこと
福島県会津若松生まれ。万博の年に東京へ転居。四谷界隈で仕事をし、荒木町で飲んで食べて20年。販売促進広告制作を主な業務に広告代理店を営んできた。今、様々なことをリセットし新しい発見を模索中。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。