FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門仲日記_6月

07 06, 2013
リズムが狂い、溜まってしまった6月分の日記をまとめてアウトプット。

変則的に毎日140文字以内でつぶやいた、そのまとめ。

6月3日
朝の一枚は、E・サティピアノ曲集。乗客の少ない日曜朝のメトロには、
朝帰り、これからデート、仕事に行く人…。
その風景の中をモダーンなメロディが漂う。
午後の公園は、歓声を上げて走り回る子供、銀色のボールを投げる老人たち、
求愛行動からあっという間に営みをする鳩。

6月4日
朝の一枚は、盲目のギタリストで、気持ちがウキウキするサウンドと歌声の
Gladston Galliza。昼間にこの人のアルバム聴くと、ビールが飲みたくなる!
この日は夕暮れに休憩。スーパーは夕飯の買い出し、飲み屋は夜の準備中。
終わりと始まりが混ざり合う不思議な時間。

6月5日
昼の一枚は、乾いた風と日差しに行ったことの無いハワイに思いを馳せて、
ブラザーカジメロ。
8割が女性の場所に行っている。だからではないけど近くの弁天様でお参り。
赤い橋とその周りを鯉が泳ぐ池に囲まれ、菖蒲が咲き始めてた。

NEC_0001_20130706090509.jpg

6月6日
昼のの一枚は、キング・クリムゾン1st。
絡み合った音から一瞬の静寂ののち放たれるフルートの間合いまでも
耳と脳に刷り込まれてる。
梅雨らしいどんよりとした夕方の空気感。
とは言っても湿度が幾分低いからか不快さは無い。
ただ少しだけ重さを取り除いてくれれば空に飛べるかもしれない。


遅くに四谷三丁目に帰ってきて北西の空を見上げると、
そこが白く輝いて見える時がある。全体に強くは無いのだけど
その白っぽさが何かを誤魔化しているような気がする。
それはその日に湿度が高くそれが雲となって低く垂れ込め、
それに反射する不夜城歌舞伎町の上に覆い被さる猥雑なもの。

この日を最後にしばらくは日記を書く気持ちが盛り上がらずに
iPadの画面を打つ指が止まる。
そんな時は心の向かう先を思い、休むことにしてます。



0 CommentsPosted in 未分類
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
電力使用状況&電気予報
新しいコラム
頭の中
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ご来訪ありがとうございます
カウンターの数字が増えていると、大変嬉しく励みになります。
私のこと

あんなかまこと

Author:あんなかまこと
福島県会津若松生まれ。万博の年に東京へ転居。四谷界隈で仕事をし、荒木町で飲んで食べて20年。販売促進広告制作を主な業務に広告代理店を営んできた。今、様々なことをリセットし新しい発見を模索中。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。