FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターニングポイント

01 16, 2012
昨夜から新しいドラマが始まった。
それとタイミングがあったのか、はたまたテレビ局の罠にはまったのか、それにつながった写真展に行った。

TBSの番組の中で、四谷にあるポートレートギャラリーで18日まで開催中の「宰相列伝」という、16人の歴代総理のポートレートをまとめた写真展を田原総一郎が紹介していた。始まりは沖縄変換の佐藤栄作から、「平成」の文字を掲げた小渕恵三まで、その公務と寛ぎの姿が被写体となってモノクロームの世界に焼き付けられていた。

そしてその夜、「運命の人」というドラマを何気なく視聴。その内容に詳しくはないが、沖縄の導火線に火を点けた佐藤栄作から田中角栄が押し進める国土崩壊の序章を、新聞記者を主人公に描いているようだ。

写真展で最も脳裏に残った一枚は、新幹線の車内に向かい合って座る昭和天皇と皇后に深々と頭を垂れる佐藤栄作の後ろ姿を捉えたもの。ピントは厳しい眼差しで見送る車内の二人に合っていて、手前の後ろ姿はぼけている。なぜ、そんなに厳しいのか、そしてぼけている故に何か薄っぺらく感じる背中。見送る、見送られる姿を写した一枚をなぜ作者が選んだのか、それがとても気になった。

今年最初のブログは、こんな内容になった。

0 CommentsPosted in 思うこと
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
電力使用状況&電気予報
新しいコラム
頭の中
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご来訪ありがとうございます
カウンターの数字が増えていると、大変嬉しく励みになります。
私のこと

あんなかまこと

Author:あんなかまこと
福島県会津若松生まれ。万博の年に東京へ転居。四谷界隈で仕事をし、荒木町で飲んで食べて20年。販売促進広告制作を主な業務に広告代理店を営んできた。今、様々なことをリセットし新しい発見を模索中。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。