FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ続きがありました

05 10, 2011
ちょっと、ブログを書く気力が落ちています。

_0015666.jpg
2年前の初夏、季節を少し先取りしたくなって小料理屋へ。ふと鉢に目をやると見たことのない形のものを発見。女将さんに聞いたら「これはカネのなる木という縁起物。」との事。乾燥した小判のような形のものを手にとって振ってみると、シャラシャラとした小銭が擦れ合うような金属音。「種をお分けしますから、花が咲いたらお知らせくださいね」と言われて鉢に植えました。

_0015665.jpg
ある日、何を植えたか覚えのない鉢から茎が伸びて花が咲き、その美しさに驚くと共に名前がわからずブログにアップ(前回のブログ)したら、花の形から「諸葛菜」だと教えてもらい落着。ところがある日、その花のすぐ下に楕円形の変な形の“葉”。早速、写真を撮って野花に詳しいNちゃんに問い合わせると、「ルナリア、別名“カネのなる木”だったんだね」と素早い回答。
ネットで調べたら欧州原産のアブラナ科(諸葛菜もアブラナ科)。名前は“月”の意味で、その丸い果実の形から付けられたそう。薄く半透明な果実が銀色に輝くので別名“銀扇草”とも。この花は2年草のため、植えるタイミングによっては花が咲くのに長い月日がかかるようです。咲いた花が美しかったので、この果実をドライフラワーにして種を残して、また植えてみたいと話しています。

それにしても、Nちゃんは野花に詳しくて助かります。彼女は、勤めているギャラリーで作家物の器に花を生ける時に、自邸の庭先から野花を摘み取ってきて生けているそうです。ギャラリー入り口で、出迎えてくれる生けた野花がその作品と調和しているのは、作品を深く理解し、野花が咲く自然な姿を見ているからだからかもしれません。

0 CommentsPosted in ベランダ植栽
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
電力使用状況&電気予報
新しいコラム
頭の中
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご来訪ありがとうございます
カウンターの数字が増えていると、大変嬉しく励みになります。
私のこと

あんなかまこと

Author:あんなかまこと
福島県会津若松生まれ。万博の年に東京へ転居。四谷界隈で仕事をし、荒木町で飲んで食べて20年。販売促進広告制作を主な業務に広告代理店を営んできた。今、様々なことをリセットし新しい発見を模索中。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。