FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の記憶

02 15, 2011
天気予報を裏切っての大雪でした。

子どもの頃、私が生まれた街に降る雪は一晩で1メートルくらい積もり、そのために家の一階部分が埋まって部屋の中は真っ暗。玄関から上に延びる階段を上がると、平屋の屋根や二階だけが視界一杯に広がる不思議な景色でした。そして街を囲む山から凍る風が吹き下ろし、どんよりした冬の天気は気持ちを重たくします。東京で見る雪には、そんな重さが感じられずにウキウキする自分がいます。

20110215140458.jpg

平和な街の片隅で。

0 CommentsPosted in 思うこと
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
電力使用状況&電気予報
新しいコラム
頭の中
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご来訪ありがとうございます
カウンターの数字が増えていると、大変嬉しく励みになります。
私のこと

あんなかまこと

Author:あんなかまこと
福島県会津若松生まれ。万博の年に東京へ転居。四谷界隈で仕事をし、荒木町で飲んで食べて20年。販売促進広告制作を主な業務に広告代理店を営んできた。今、様々なことをリセットし新しい発見を模索中。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。