FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たんのう日記 ②

01 26, 2011
入院前夜。本当かどうか判らないけど、胆嚢を取っちゃうと肉の消化力が衰えるらしいということで、家人と最後の晩餐としゃれて「松の実」でステーキ&ワイン。元々、このお店は荒木町にあり今の場所に移転。デザイナーの修行中だった28年ほど前にガーリックライスとステーキを初めてこの店でご馳走になり、その味に感激。事務所を四ッ谷に開いてからは、ステーキが食べたいなと思ったらここに来る頻度大。

入院の日、少し早めに目が覚めて朝食。それから昭和な外観の病院にのんびり歩いて到着。ナースセンターに通され手続き開始したら、「今日は緊急入院が多いから入院中は全て個室になります」という看護婦の一言で、最初の事件が勃発!

実は年末に入院の説明を事務方から受けたとき、「手術日は個室だけどそれ以外は相部屋(無料)で良いか」と質問があり、手術自体は簡単だというし負担も少ないということでそれでいいやと思ってました。このままでは予定の5日間入院すると78,750円となって、保険適用の手術費用と合算したらまとまった金額になってしまいます!

早速、事務方に飛んでいってクレームを付けると「一日だけは病院が持つけど、他の日は支払って欲しい」という返答。えっ、そんなの有り? でも、ここで断ったら手術のために色んな検査を受けたことや、年末からの心の準備が水泡に帰してしまう。渋々、個室を了解して入院。しかし、まさかこれが後々、結果的に良かったことになるとは知るよしもありません。

_0015212.jpg
案内された個室の東向きの窓からはK病院の前時代的な病棟とその裏に建てられた現代的なビルを望み、その上に広がる東京の空はこれから起きる予期せぬ出来事を前に寒々として静かに落ち着き払っています。

初めての病院食は意外にも濃いめの味付け。ご飯が多いことには閉口したけどそれなりに満足しました。消灯は21時。いきなりの事態に憤慨しつつも、まな板の鯉と諦めて早めに就寝した初日となりました。


0 CommentsPosted in 思うこと
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
電力使用状況&電気予報
新しいコラム
頭の中
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご来訪ありがとうございます
カウンターの数字が増えていると、大変嬉しく励みになります。
私のこと

あんなかまこと

Author:あんなかまこと
福島県会津若松生まれ。万博の年に東京へ転居。四谷界隈で仕事をし、荒木町で飲んで食べて20年。販売促進広告制作を主な業務に広告代理店を営んできた。今、様々なことをリセットし新しい発見を模索中。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。