FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干支もの

01 09, 2011
新潟から叔父夫婦が訪れ、弥彦神社のお土産「玉兎」を持参。

_0015166.jpg

昔、霊峰弥彦山にはたくさんの兎が住んでいたそうな。この兎、全く可愛らしくなくて畑を荒らし放題。この話を聞いた弥彦の神様が兎たちを集めてお説教をしたそうです。因幡の白兎もそうですが神話では彼ら、悪戯し放題なキャラクターのようです。

諭しを恐縮してかしこまっている兎たちの姿を米粉で作って神様に献上したところ、『良幸餅』(ウサチモチ)と名付けたそうです。だから写真のように前屈みになっているらしいのです。そう言われれば、そう見えるかも。まわりを砂糖の落雁で包んで中にはあんこが入っていました。正直、ちょっと甘すぎました。




-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
電力使用状況&電気予報
新しいコラム
頭の中
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご来訪ありがとうございます
カウンターの数字が増えていると、大変嬉しく励みになります。
私のこと

あんなかまこと

Author:あんなかまこと
福島県会津若松生まれ。万博の年に東京へ転居。四谷界隈で仕事をし、荒木町で飲んで食べて20年。販売促進広告制作を主な業務に広告代理店を営んできた。今、様々なことをリセットし新しい発見を模索中。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。