FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯台

11 22, 2010
_0014992.jpg
早朝の北千住から特急に乗って日光へ。流れる車窓に映る風景は黄や朱に染まり、まるで、これから訪れるグレーな季節の前に一花咲かせて命を燃やしているような……。日光を散策後、各駅停車に乗り込み3時間ほど北上。この日だけで合計5時間の電車の旅となりました。

その翌日に用事を済ませて高速バスで帰京。東北道を南下し県境を越えて関東平野に入ると鈍色だった空が晴れ渡り、なだらかに続く山尾根に太陽がゆっくりと落ちていきます。輝く光が消えてもその命は中々消えることなく、いつまでもいつまでも空を雲を赤く染めていました。その様をこれほど長く見つめていたのは久しぶりのこと。何とも貴重な時間を過ごせました。

徐々に車の量が増えていくつかのジャンクションを越え大きく右へカーブする陸橋の上で進行方法を見ると、暗闇の中空に数個の明かりと朧気な姿のスカイツリーがありました。今はまだその周りに高い建物もなく唯一の存在となっているものの、数年後にはそれを囲む塊が出来上がり街が形成されるのでしょうか。

後方の席に座る20代前後とおぼしき二人が、身体を寄せ合って何も語らずにじっとその光とその先に広がる無数の明かりを見つめていました。昔の上野駅のようにスカイツリーは北から訪れる人、帰ってきた人の灯台となるのでしょうね。


0 CommentsPosted in 旅の断片
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
電力使用状況&電気予報
新しいコラム
頭の中
リンク
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ご来訪ありがとうございます
カウンターの数字が増えていると、大変嬉しく励みになります。
私のこと

あんなかまこと

Author:あんなかまこと
福島県会津若松生まれ。万博の年に東京へ転居。四谷界隈で仕事をし、荒木町で飲んで食べて20年。販売促進広告制作を主な業務に広告代理店を営んできた。今、様々なことをリセットし新しい発見を模索中。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。