FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長く愛したい逸品

10 02, 2010
_0014706.jpg
いつも眼を楽しませてくれ生活を豊かにしてくれる銀座 日々で10月1日から始まった佃眞吾作品展へ。

我が家でも愛用している正方形のお盆の他にも根来手や指物のトレイなどの他に、今回は3日間だけ佃さんの器で楽しむ京都の珈琲焙煎所「オオヤコーヒ」が特別参加。(コーヒーではなく“コーヒ"らしい)

平板(杉かな?)の上に、内側に白漆を塗った器に注がれたコーヒー、亀甲紋が楽しい木の豆皿に砂糖、オオヤさんの奥様お手製のコーヒー豆をあしらったクッキー。強めに焙煎した黒褐色のインドネシア産の豆の味は、口に含んだ瞬間に酸味を強く感じ濃厚な甘味とコクと一緒に僅かな香りを舌の上に残しつつ、気持ちが良いようにスッと消えていきました。

去年、高輪の美術館で室町時代の漆器を見たけど、それは使えば使うほど味わいがまして美しくなるのだと思います。佃さんの作品はどれもしっかりと仕事が施され、伝統的なフォルムの中に“今"を感じる形があるからこそ長く使いたくなるのかもしれません。

詳しくはこちらをクリック



0 CommentsPosted in アートを楽しむ
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
電力使用状況&電気予報
新しいコラム
頭の中
リンク
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご来訪ありがとうございます
カウンターの数字が増えていると、大変嬉しく励みになります。
私のこと

あんなかまこと

Author:あんなかまこと
福島県会津若松生まれ。万博の年に東京へ転居。四谷界隈で仕事をし、荒木町で飲んで食べて20年。販売促進広告制作を主な業務に広告代理店を営んできた。今、様々なことをリセットし新しい発見を模索中。

月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。